NEWS

INDEX
京都 青蓮院にて新デザイン発表
04.01.2013

EVスポーツカー「トミーカイラZZ」のデザインを発表。先行予約の受付も開始します。

電気自動車(EV)の開発販売を行うグリーンロードモータース株式会社(以下、GLM)は、この春より販売予約を開始するEVスポーツカー「Tommykaira ZZ」の新デザインを発表いたします。

完成車両は、今年4月26日に開業するうめきた・グランフロント大阪の「ナレッジキャピタル」内に開設されるショールームにて展示し、事前予約受付も開始となります。今回はそれに先駆けまして、報道関係の皆様に完成車両をお披露目いたします。

1 開催日時
平成25年4月2日(火)14時00分から14時30分

2 発表会開催場所
京都・青蓮院門跡 <〒605-0035 京都府京都市東山区粟田口三条坊町69−1>

青蓮院門跡は、有名な寺社仏閣および史跡や名勝の多い京都の東山に位置し、八坂神社から徒歩10分、知恩院の北隣となります。
※発表会への参加を希望される場合は、会社名と参加人数を下記問い合わせ先までご連絡お願いいたします。

3 添付画像は、当日実車発表する「新しいトミーカイラ」のデザイン画と開発を行う宇治の試作工場風景
※添付写真以外の実車写真は4月2日15時以降報道解禁。
ご希望の場合は3月29日以降に他写真も配布します。

※試乗に関しましては、後日ご案内をさせていただきます

■GLMとは
京大発ベンチャーとして2010年4月に設立。京都府の部品メーカーとの共同開発を通じて、京都の生んだスポー
ツカー「トミーカイラ」をEVとして復活させ、本年度、販売を開始します。 出井氏(SONY元会長)や、YOSHIKI氏(X JAPAN)、ニチコン株式会社等が出資する日本唯一のピュアスポーツカーカンパニーです。

■ GLMが新デザインを発表する「トミーカイラ」のご紹介
12年前にガソリン車として販売され、公道でも走れるレーシングカーとして、今なおファンを魅了している「トミーカイラZZ」。日本が生んだライトウエイトスポーツカーとして海外でも評価が高く、SONYのゲーム機PlayStationのソフト「GRAN TURISMO」にも登場しており、ファンの間では復活が期待されている人気の車です。
新デザインは、当時のトミーカイラのデザインチームが担当しました。