ZZ MAGAZINE

INDEX
新しいZZの足元は…
04.05.2014

 

クルマ好きがつい気にしてしまう部分と言えば…
タイヤやホイールのサイズではないでしょうか?

実際、ZZを展示していると、
クルマの足元をしゃがみこんで確認している姿もよく目にします。

タイヤの扁平率などから、そのクルマの性格を垣間見ることもできるため、
今回は新しいZZのタイヤとホイールのサイズをお伝えします。

ssr-wheel
< 市販時の仕様は変更される可能性もありますが、
基本的には今回お伝えするサイズを標準にして、足回りをセッティングしています>


新しいZZの足元を飾るのは、17インチのホイールです。
フロント幅が7J、リアの幅は8J。
ホイールオフセットは、フロント:アウトセット42mm/リア:アウトセット33mm。
幅も含めて、オリジナルのZZが装着していた15インチからサイズアップされています。

そのホイールに組み合わされるタイヤは、
フロントが205/45R17、リアが225/45R17のサイズです。
リア側に太いタイヤを履く辺りは、ミッドシップのクルマらしい部分ですね。

ちなみに先ほど、ホイールオフセットを「アウトセット 〇〇mm」と表記しましたが、
JIS規格に基づいた従来からの表現では「オフセット −〇〇mm」を意味します。
(この表記方法については、メルマガの中でもう少し詳しく触れています)
オフセット量は、走りだけでなく 見た目の印象も左右させるだけに、
ホイール交換時にはどうしても気になる数値ですよね。

「オシャレは足元から」と言われる通り、
クルマも人も、ホイールや靴で 印象を変えることができます。
そして何より、クルマと路面をつなぐのは 4つのタイヤ。
走りを決めるタイヤの選択は、スポーツ走行に直結します。
新しいZZの標準タイヤサイズは、スポーツタイヤの選択肢も広いはずなので、
ぜひお好みのタイヤ銘柄で、ドライビングをお楽しみ下さい。