ZZ MAGAZINE

INDEX
こだわりの空間
07.26.2013

 
レーシングライクなバケットシートに身体を滑り込ませると、
つい愛車の運転席を「コクピット」と呼びたくなりませんか?

クルマ好きなら、どうしてもこだわりたくなる空間…コクピット。
とりわけ ハンドル・シート・ペダルと言った部分は、直接 身体に触れるだけに、
肌触りや形状などが気になる方も多いと思います。

cockpit-mono

ハンドルひとつ取ってみても、直径や形状・材質・お気に入りのメーカー等々、
こだわりや好みは皆さんまちまちです。
しかし、操作に直接関わるだけに、可能な限り自分好みに仕上げたいものです。

Tommykaira ZZの生産方式は、1台1台 ハンドメイドで丁寧に仕上げて行くものです。
そのため、可能な範囲内で、それそれのお客様が求める形に近づけてお渡ししたいと思っています。

例えば、お問い合わせの多い4点式のシートベルト。
公道走行時は3点式のものしか認められていないため、ZZの標準仕様はもちろん3点式です。
ただ、ご要望に応じて4点式を取り付けられるよう、オプション対応することは可能です。

4point-harness
ナンバー取得時の法規的な決まりなども絡んでいるため、必ずしも対応できる訳ではありませんが、
「どうしてもこのハンドルが使いたい!」
「このバケットのホールド感でなければ、しっくりこない…」など
何かお気に入りのパーツがあれば、ご相談下さい。

少しずつ自分好みのクルマに仕上げる楽しみ。
こだわりの空間で、ぜひZZを意のままに操って下さい。