ZZ MAGAZINE

INDEX
ショートトリップ
07.19.2013

この季節、早朝から白み始める東の空。
昼間はうだるような暑さですが、夜明けから間もない時間は、過ごしやすい時間帯のひとつかもしれません。

晴れた日の朝は いつもより早起きをして、仕事前のドライブに出かけてみるのはいかがでしょうか。
朝の目覚めと、EVならではの静かな発進は、相性も良いはずです。

riding-on

EVの航続距離は ガソリン車やハイブリッド車に比べ、現状では長距離移動の不安が残ることも事実です。
GLMでは、オプションでバッテリー容量を増やす対応も可能ですが、
それは同時に、ZZが本来持つ“軽さ”という武器をスポイルすることにもつながります。

一方で、仕事前の時間には限りがあるため、そう遠くへ出かけることはできません。
少し見方を変えれば、途中で充電を必要としない範囲内で、ZZを楽しむことが可能です。
この限られた時間と距離を、日常のひとコマに組み込むのも、ちょっとワクワクするライフスタイルではないでしょうか。

また、ZZを早朝から出庫させ、住宅街を抜ける際、スポーツカーにありがちなエグゾーストノートを響かせる必要はありません。
EVが持つ静粛性は、ご近所へ気兼ねしがちな早朝ドライブでの強い味方になってくれるでしょう。
早起きをして、ハンドルを握りたくなるようなクルマ。
頭の中のアイディアを刺激し、心をリフレッシュさせるショートトリップ。
オープンボディのTommykaira ZZは、爽やかな朝の風を感じるのに打ってつけかもしれません。